お宮参りから成人式まで|前撮り写真はお早めに

カメラ

記念になる成長の記録

振袖

フォトスタジオを利用する

お宮参りとは、産土神という守り神に子供の誕生を報告して怪我や病気などにならずに健康に成長していけるように願う行事の一つとなっています。生後一か月ごろから三か月以内に最寄りの神社や氏神様がいるとされる神社に、お宮参りをするのが一般的です。その際に、記念として写真を撮る人が多いです。生後始めての行事となることが多いため、写真に収めて成長の記録の一つとする人が多いと言われています。そこで、お宮参りの写真を撮る時はフォトスタジオを利用すると良いと言われています。フォトスタジオでは、赤ちゃん専用の椅子や衣装などが多数用意されているため子供一人でも撮影が可能なほど楽に写真を撮ることが出来ると言われています。

撮影の負担が省ける

お宮参りの撮影の流れとしては、まずは来店予約をして衣装選びをし、着替えさせて撮影をし、写真選びを済ませて後日商品の受け渡しという流れになることが多いです。赤ちゃんだけの写真撮影も可能ですが、兄弟や家族みんなで撮影することも可能になります。お宮参りは産後一か月程度で行われることが多いですが、産後の母親の体調がまだ安定していない時期になります。長時間の外出や赤ちゃんの世話などで、家族だけで写真を撮ることはなかなか難しいと言われています。フォトスタジオを利用することで家族にかかる負担もなく、良い写真が撮れるようになると高い評価を得ています。子供にとって最初の貴重な行事となるため、写真撮影の需要は高まっていると言えます。

赤ちゃんなどの小さな子供向けのフォトスタジオもたくさんありますが、中には赤ちゃんから大人まで幅広いフォトプランを用意しているスタジオもあります。そういったスタジオでは、成人式の前撮りも可能で、振袖や袴もレンタルしてくれます。また、ヘアセットやメイクまで対応してくれることもあるので、身一つで成人式の撮影が出来ます。前撮りをする際は、出来れば早めにしておくことをおすすめします。そうすることで、通常よりも安い予算で撮影が出来るのです。一人での撮影から友人同士でのグループ撮影、家族と一緒に撮影など様々な希望に応えてくれますから、満足のいく素敵な前撮りが出来るでしょう。

大切な思い出を形に

お母さんとこども

大切な赤ちゃんの健康を祈願するために、お宮参りに行くのはとても良いことです。そんなお宮参りの写真のことで悩んでいるのならば、専門の撮影サービスを利用してみることをオススメします。本格的な機材で高品質な写真を撮影してくれるため便利です。

詳細へ

撮影と業者活用

撮影スタジオ

産後1ヶ月前後のイベントとして、お宮参りがある。お宮参りでは神社でお参りするため、業者活用の際にはこれらの写真を残すために出張してもらい撮影してもらうことができる。また、仕上がりをデータでもらう場合、他用途への転用もできる。

詳細へ

家族と一緒の記念を残す

撮影スタジオ

お宮参りのときに、子供だけなく家族みんなでで記念写真を撮ることが人気となっています。スタジオでの撮影は人気なので、予約をすることが大事です、また、子供の負担を考えて、早めの時間に予約をし、大人が余裕を持つことが大切になります。

詳細へ